So-net無料ブログ作成
検索選択

退院してから、その1 [退院後の様子]

通っている療育園の卒園式が間近に迫っていたので不安が残りつつも退院。

家に帰ってきても認識しているのかどうか…。
とにかくまだまだうまいこと歩けずフラフラの状態なので這って移動する事も多い。

思い立ってトイレに行こうとするも反対側のリビングの窓に向かう。後ろからそっと押して誘導して「ここがトイレだよ」と教える
洗面所、お風呂キッチンと何もかも行くたびに「ここが○○だよ」と伝えて回る。

お風呂は最初私と長男君次男君の3人で入ったもののすぐに断念。
筋力がかなり落ちているので赤ちゃんの沐浴のように支えてあげないと危険で3人で浴室に入るのは難しい。
体を拭くときも狭い脱衣所で長男君を寝転がしておいて次男君を拭き、というのも結構無理があった。
次から長男くんのみ昼間に入る事に。

療育園の卒園式。
なんとか車椅子にて出席。証書授与の時までは機嫌も体調もよさそうで一安心。が、疲れたからか在園児さん達のお見送りでは寝てしまった。
帰りにおばあちゃんの家に寄ってご飯をご馳走になったが様子がおかしくなり帰宅。熱を測ったら38度近くあったので寝かせた。夕方チアノーゼありの大発作。

風邪なのか痙攣からなのか熱が続いていたけど機嫌は悪くない日が続く。

少しづつ回復しているようで、数日経つとご飯はお箸を使い自分で食べるようになる。
食べ終わったらお茶碗も以前のようにキッチンカウンターの上に戻そうとする。が、隣の寝室の方へ向かってフラフラと歩き出すのでやっぱり視覚に問題があるのじゃないかと不安になる。

眼科を受診してみても「視力に問題はなさそう」との事。
リハビリの先生から「空間認識がうまくできていないのでは?」と診断され訓練を受ける。
訓練で簡単な型はめパズルをやってみたが全然できなかった。

大好きだった絵本も手にはとるけど上下がわからないらしい。もちろん字も認識できていない感じ。
時々明るいのに「電気着ける」と言ったりする。目の近くだけは少しばかりよく見えるのかよく物を近くに持ってきていた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。