So-net無料ブログ作成

文化祭 [今現在]

今日は支援学校の文化祭でした。

ここのところ先生が毎日のように連絡帳に「文化祭の練習、落ち着いて取り組めました」と書いて下さっていたので、かなり期待して見に行ってきました。

長男君の学年はお芝居?音楽に合わせてちょっとしたストーリーを踊りなどで表現している出し物です。


思い返せば1年前、舞台発表など初めてでどうなる事やらとドキドキしながら保護者席から見守っていました。
案外スムーズに次の動作に移り踊りもまあまあ踊れていて涙が出そうになったものですが…。

今年は…。いや、私が悪かったんだと思います…。

舞台センターで服をめくりあげお腹をボリボリ…。しかも何回も。
すごい乾燥肌でいつも保湿剤、かゆみ止めを使用しているのですが、昨晩は塗り忘れてしまったのです。
よりによって。

痒いせいか集中できている様子もなく後ろに先生ががっちりと付いていて下さっていました。(いつもなのかな?)

ごめんよ、痒かったね。よりによって昨晩忘れてしまうとは…。


先生…、運動会、体育祭、遠足といつもがっちりマンツーでついていて下さってありがとうございます。
他の生徒さんもうちの子に先生がつきっきりになってしまうので、色々ご不便おかけしているかと思うと本当に申し訳ないです。


長男の舞台を見た後は、教材の展示をフムフムと眺めていました。
発達の段階に合わせた教材、その解説。とてもためになりました。

中でも、書字を始める前に同じ2つの型はめパズルを用意して見本と同じように型はめを再現できるようになればひらがなの練習を始められるという事を初めて知りました。
文字の形を作るには、空間の位置関係や左右を見比べるということが必要だそうです。

そういえば、訓練でも左右の型はめやってました。
空間認知的な事かな?と思っていたのですが、書字につながっていくとは。


あとは、新しい教材として木製の台にペットボトルの上部(フタとフタをはめるプラスチックの部分です)を固定してフタをはめ込んでいったり外したりできるものも「おお!これは!!」と思いました。
展示室には療育関係の団体かな?と思われる方が何人かいらしていて、その方たちも「これいいですねー」と絶賛していました。

単純に手先の訓練なのでしょうか?これももっと深いところにたどり着くのでしょうか?
よくわからないけど、一緒に観て回っていた弟くんがはまってしまいしばらくフタ回してつけたり外したりしていました。

うちでもペットボトルがたまったら台座に上部をグルーガンなどで取り付けて作ってみようかなと思っています。
でも、上部を切り取るの難しそうだなー。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。